プレイベにいこう!初心者さんにオススメ・ショー系プレイベ

やあやあ。オブラートだよ。

今回はドラクエ10のプレイヤー主催イベント。
通称プレイベについてのお話だよ。

ドラクエ10の世界では毎日たくさんのプレイベが開催されている。

交流を楽しむプレイベから主催者の趣味全開の狂気に満ちたプレイベまで。

でも「これからいってみようか」って初心者さんにとっては
プレイベってなんとなく敷居が高いよね。

・身内で固まってそう
・新参者は相手にされなさそう
・ツイッターやってないと話題についていけなさそう
・行っても何していいか分からない
・チャット打つの遅いから不安

わかる。
すっごくわかるよ。

全部そんなことないよ!って言いたいところだけど
なんせ未知の世界だもんね。

そう思っちゃうのも仕方ない。

ボクも最初は未知の世界にとまどう子羊だったよ。

・フレンドどころか知り合いは0
・教えてくれる人もいない
・ツイッターもやってない
・自分のことを誰も知らない

ボクの初めてはこんな状態だったからね。

え?
結果はどうだったかって?

うんうん。
キミの想像通りひどいもんだったさ☆

ボクのプレイベ初体験記は以前書いているので、お時間あったら読んでおくれよ。


プレイヤーイベントの探し方も上の記事で説明しているから、
探し方がわからないときはぜひどうぞ☆

そんなプレイベ初体験で失敗したボクが考える
初参加に最適なプレイベ。

それが『ショー系プレイベ』だよ。

孤独になることなく
プレイベの空気を体感することができるイベント。

今回はこのショー系プレイベについて一緒に学んでいこうよ!

大丈夫。
がんばってわかりやすく説明するからさ。

ではいってみよう!

『ショー系プレイベ』って?

キミはショーといったら何を思い浮かべるかな?

ファッションショー?
サーカスショー?
ライブ?
漫才?

うんうんそんな感じだよね。

サーカスショーは今のところ見たことないけど、
その他はDQ10内でも盛んに開催されているんだ。

キミが観客として参加するプレイベ。
それがショー系プレイベだよ。

『ショー系プレイベ』のメリットデメリット

ショー系プレイベがどんなものかわかってくれたかな?
じゃあ次はオススメの理由だよ。

ショー系イベントをオススメするだけのメリットとデメリット。

これは
現実のショーをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれないね。

メリット

・交流の必要がない

初めてのプレイベ。うまく交流できるか不安だよね。
チャットが苦手な人は話についていけるかも気になる点かもしれない。

でもショー系プレイベなら大丈夫さ。

なぜなら交流することがないから。

現実で想像してほしい。
漫才の最中に隣の人とこんにちはーっておしゃべりする人がいるかい?
いないよね。

キミが不安に思う交流部分をショー系プレイベでは必要としない。

交流の不安なく、
プレイベの雰囲気を味わうことができるんだ。

もし交流があるとするなら、
最後の集合写真後の自由時間くらいかなー。

「お、この映画おもしろそう。
 無料だしちょっと行ってみよっか」

このくらいプレッシャーなしで参加できるのがショー系プレイベだよ。

・孤独を感じない

お芝居みてるときに孤独を感じる人はいないよね。
アイドルのライブでもそう。
ファッションショーでもそう。

初めてのプレイベで不安がいっぱいでも
キミが孤独を感じることはないんだ。

・気合いの入ったステージがみられる

演者は観に来てくれた人に楽しんでもらうため
精一杯のステージを作り上げる。

ファッションショーなら高級カラーもふんだんに使用し
場合によっては課金もいとわない。

漫才ならば練習に練習を重ねた渾身のネタを披露する。

だって晴れの舞台だもんね。気合いも入るってもんさ!

そんな力いっぱいのステージが楽しめる。
ショー系プレイベならではの魅力だよ。

デメリット

・交流を楽しみたい人には不向き

メリットでも話したけど、ショー中は交流することがない。

だから
「初めてでも交流したいんだ!フレンドを作りたい!」
って人にとっては不向きかもしれないね。

そんなときは
イベント終了後のフリータイムにがっつり交流を楽しむといいよ。

・興味のないテーマに参加すると眠たくなる

例えば
「フェルマーの最終定理についての講演会」
なら、失礼ながらボクは1分で寝る自信があるよ。

プレイヤーイベントの告知をしっかり読んで、
キミが「いってみたい!」と思うプレイベを選んでね。


ショー系プレイベのメリットデメリットをまとめると

メリット
・交流の必要がない
・孤独を感じない
・気合いの入った作品がみられる

デメリット
・交流を楽しみたい人には不向き
・興味のないテーマに参加すると眠たくなる

ってところだね。

『ショー系プレイベ』の種類

ショー系プレイベとひとくくりにしたものの、
今のドラクエ10ではどんなプレイベがおこなわれているのだろう?

いくつか紹介するね。

ファッションショー

新しい装備が追加されたときや、季節ごとに開催しているプレイベもあるね。

こんな感じで
観客はステージに見立てたレッドカーペットの外に座って観覧する。

他のショー系プレイベでも同じだけど、
立っていると後ろの人が見えないからね。

必ず座るか、
「スライムのしぐさ」などの小さくなるしぐさを使おう。

カーペットの上を華やかな衣装に身を包んだ演者さんが歩く。
パリコレとかガールズコレクションみたいなイメージだね。

え?
観客じゃなくて演者として出たい?

とってもいいね!応援するよ!

演者の募集もひんぱんにされているから、
出てみたい人はプレイベ告知を要チェックだよ。

ライブ(歌パフォ―マンス)

演者さんがステージに上がり、
オリジナルの歌を白チャットとしぐさで表現する。

あるいはYouTubeなど外部サイトの楽曲をせーので再生し、
それに合わせて白チャットとしぐさで歌う。

この場合はPCやスマホなど外部サイトを開ける環境があった方がいいかもだね。

観客のキミは静かに聴き入ったり、
指定されたしぐさやジャンプをして一緒に盛り上がったりするんだ。

歌パフォーマンスはここ数年で増えてきた印象だなあ。

ナイショの話ね。
こういうイベがあるよって聞いた時、ボクは

『ふーん。それおもしろいの?わからん』
って思ってたんだ。

その後フレンドに誘われて行ってみたら
・・・びっくりだったよ。

目の前の演者さんが本当に歌っているように見えるんだ。

あれは衝撃だったなあ。
感動のあまり夢中になってネオンライト振り回したよ。

漫才・お芝居

これはそのまんまだね。
ステージ上で繰り広げられる漫才や、お芝居を観るイベントだよ。

素人だとあなどるなかれ。

固定の相方(漫才の相方だよ)を作って日々練習にはげむ人もいるし
劇団を作って本気でやってる人もいるくらいさ。

ぜひ一度は観にいってみてほしいショーだよ。

紹介した以外にも、トークショー怪談話のイベントなんてのもあったりするね。

『ショー系プレイベ』でよく使う定型文

行きたいショー系プレイベも決まった。
告知内容もよく読んだ。

じゃあ次は定型文の準備だよ!

交流がほぼないとはいえ、いくつか定型文があると安心だからね。
それがこちら。

・88888888
・おつかれさまでした
・ありがとうございました

たった3つだけだよ!
一つずつ説明するね。

【88888888】

これはなんだ?ってなるよね。
ボクは初めて見たとき意味がわからなかった。

これ実は「はくしゅ」の表現なんだ。

パチパチパチパチってことだね。

しぐさのはくしゅももちろんOKだけど、
しぐさだと演者さんに届かないことも多いしね。

感動とねぎらいをしっかり伝えることのできる88888。
ぜひ使ってみておくれよ。

使うタイミングは・・・パフォーマンスの開始前や終了のときなどだね。

ここかな?
ってキミが思うタイミングできっと誰かが8888してるから、
それにあわせて88しちゃおう!

【おつかれさまでした】

これはイベントの最後に集合写真を撮った後や、
主催者のあいさつが終わったときなんかに使うことが多いね。

【ありがとうございました】

こちらも上のおつかれさまでしたと同じタイミングだね。

あと、これはキミがイベントに慣れてきたらのお話ね。

もし声援を送りたいと感じたら、思いっきり声に出してあげよう。

かっこいいでもかわいいでもステキでもなんでもいい。
知らない人でも名前を呼んじゃってもいい。

どれだけ練習してもがんばってドレア作っても、

楽しんでもらえるかな?
と演者はすごく不安な気持ちで舞台に立ってるんだ。

そんな中でキミの声援はすごくすごく力になるんだよ。

かわいいー!

気の利いた言葉なんて必要ないさ。
応援したいと思ったら遠慮なく声に出そう!

でも声援禁止のお芝居なんかのときはガマンしようね☆

『ショー系プレイベ』の注意点

最後にいくつか注意点もお伝えするね。
リアルのショーでもしちゃいけない、当たり前のことばかりだよ。

●パフォーマンス中に雑談する

さっきさ
漫才の最中に隣の人とこんにちはーっておしゃべりする人がいるかい?
って言ったよね。

それがね・・・ドラクエ10の世界では残念ながらいるんだ。

これね。はっきり言うよ。

最っ高に感じ悪いからね。

観ている人にも迷惑だし
演者からもすごく目に付く。

どれだけツイッターでフォロワー多くても
日誌にいいこと書いてても

ボクはこれを見ると周りの人や演者のことを考えない人なんだな。
イヤな人だなーって思うよ。

あいさつされたから仕方ない?
返さなきゃいいじゃん。

いいねでもして1回ぴょんとジャンプすればいいじゃん。

もしくは「後でね」と一言伝えればいいんだよ。

キミにはそういう人にならないでほしいな。

●演者を批判する

一生懸命パフォーマンスしている演者を批判すること。
あってはならないよね。

「つまんない」「かわいくない」

例えそう思ったとしても、
がんばってる人に対して決して言ってはいけないよ。

まあそんな人はめったにいないけどね。
むしろ多いのがこっちさ。

・ほめてるつもりでけなしている人

特にファッションショーで多いかな。
自分はドレアには詳しいよって顔して、評論家気取りで白チャしている人。

おそらく本人はほめてる感覚なんだろうけどね。
上から目線で正直あまり聞きたくない発言だよ。

「あーその組み合わせ考えてた」

うるさいな!がんばって考えたんだよ!

「かわいいけど足装備がなー」

うるさいっつってんだろ!

いけない!荒ぶっちゃったえへへ☆
キミが声援を送るときは素直におねがいだよ。

●途中退席はOK

予定があって途中までしかいられない。
そんな時は途中で帰ってもOKだよ。

少しの時間でも遊びに来てくれたら、主催者も演者もとっても嬉しいんだ。

告知に「途中退席禁止」と書かれていなければね。

そんなこと書いているプレイベは多くはないけど
念のため告知を確認しておこうね。

まとめ

今回のお話をまとめると

●プレイベ初心者さんにオススメなのはショー系プレイベ=観客として参加するプレイベ
なぜなら交流がほぼなく、リラックスして雰囲気を楽しめるから。

●ショー系プレイベは
ファッションショーライブお芝居漫才など色々な種類がある。

●必要な定型文は
・88888888
・おつかれさまでした
・ありがとうございました

の基本3つのみ。

●余裕があれば声援を送ってみよう。

●観客の迷惑になる白チャットや演者を落ち込ませる発言は控えよう。

って感じだね。

終わりに

長くなっちゃったね。ごめんごめん。

プレイヤーイベントはショー系をはじめ、本当に星の数ほどあるんだ。

ショー系プレイベで雰囲気に慣れてきたら、
色々なプレイベにもチャレンジしてみてほしいな。

次回は・・・そうだなあ。
さっき話した注意点の部分をもう少し掘り下げてみようかな。

最後まで読んでくれて本当にありがとう。

それじゃまた!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました