固定パーティとは?メリットとデメリット

やあ!オブラートだよ。

いよいよ新たな強敵邪蒼鎧じゃそうがいデルメゼ』が実装されるね。

きっと固定パーティで攻略する人もたくさんいるんだろうなあ。

というわけで、
今回は『固定パーティ』についてのお話だよ。

固定パーティってなんぞ?ってところから、
固定パーティのメリット・デメリット。
気を付けたい点からボクのちょっとした昔話まで。

ではいってみよう!

固定パーティとは?

『固定パーティ』とは

決まったメンバーで毎回集まり、
攻略などをするパーティのことだよ。

例えば聖守護者の強さ3(最強)の日に合わせて、
3日に一度時間を決めて集合したり、

強さ1~3全部通うために、
毎日〇〇時集合と決めて組んだり。

ドラクエなら4人パーティが多いから、
必然的に固定パーティは4人になるね。
 

固定パーティのメリット

固定パーティを組むことのメリットはたくさんあるよ。

パーティの動きが把握できる

いつも同じメンバーで戦っていると、
他メンバーの動きやクセを把握しやすくなる。

例えばサソリなら・・・
「この死毒は〇〇さんは左に動くだろうから、じゃあボクは右に移動しよう」

みたいなね。

パーティの動きが把握しやすい分自身も動きやすくなるし、
自分の動きをPTメンバーがフォローしてくれたりもたくさんある。

戦闘でピンチのときでもお互いにカバーがしやすくなるよね。
 

募集の手間がかからない

毎回戦うたびに
チームに声かけて、フレンドに声かけて、野良で探して。

場合によっては戦闘よりも
メンバー集めに時間かかったりするよね。

そんな手間は固定パーティにはかからないよ。

決まった時間にインすれば、すぐに戦いに行ける。

大きなメリットだよね!
 

メンバーとの意見交換ができる

攻略するために固定メンバーを組むと、
お互いの良いところ、気を付けたいところの意見交換ができる。

例えば1飯戦うたびに、
「○○のところすごく助かった!▲▲のときはこうすればどうかな?」
みたいなね。

言い方には細心の注意を払う必要があるけど、
第三者からの意見が聞けるってのはありがたいもんだよね。
 

プレイヤースキルの成長が早まる

上で紹介した意見交換からのメリットで、
プレイヤースキルの成長が早まるってこともあるよね。

何がよくて、何が悪いのかわからず、
闇雲に戦い続ける。

それよりも意見を取り入れつつ、
すぐ実践できる環境にある固定パーティは、
自身のスキル向上にもすごく好影響だと思うよ。
 

達成感がえげつない

みんなで少しずつ攻略して、力を合わせて、それでも苦戦して、

ついに討伐したときの達成感
何にも代えがたい感情だよ。

ボクも経験あるけど、
いつも時間制限でマップから追い出されるくらい喜びあってる。

ボクはこの達成感が一番のメリットじゃないかとすら思ってるよ。

そんな喜びをパーティメンバーみんなで分かち合えるんだ。
最高だよね!
 

固定パーティのデメリット

そんないいこといっぱい!な固定パーティだけど、
デメリットももちろんあるよ。
 

休みたいときに休めない

「あー今日は仕事疲れたなあ。ドラクエ休みたいなー」
って日もあるよね。

でもそんな時も
固定パーティの日だと簡単に休めない。

「インできない日は声かけてくれたらOK」
って言われていても、

他のメンバーが準備していると思うと・・・
申し訳なくてなかなか休めないんだよね。

まあそれが人との約束ってもんだけどさ。

固定パーティになると、
そんな約束が3日に一度、あるいは毎日あるんだよ。
 

ギスギスし始めると地獄

誰かが誰かに不満をもったり、
苦手に思ったり、
あるいは相方関係でゴタゴタしたり。

そうなると固定パーティは楽しい場ではなく、
毎日苦痛を感じる場になる。

言い方が原因なこともあるし、
この後に紹介する足並みが揃わないことが原因なこともある。
理由は色々だよね。

日々辛いと感じるなら・・・
すっと抜けちゃった方がいいかもだね。
 

足並みがそろわないと厳しい

例えば攻略に【マヒ・即死ガード】が必要だったとして、
メンバーの一人がマヒガードしか準備できなかったら?

みんな★3ご飯を食べているのに、
一人だけかたくなに★2ご飯を食べていたら?

「自分はちゃんと準備しているのに、あの人はなんなんだろう?」

そんなモヤっとした気持ちが出てくるかもしれないね。

上のギスギスし始める原因にもなりかねない。

最低限の装備だったり、習熟度によっては予習復習だったり。

足並みをそろえるつもりがない場合、
固定パーティに入るのはあまりオススメしないよ。
 

ちょっぴり昔話

ボクも何度か固定パーティを組んだことがあるので、
その昔話でもしよー!

バージョン3の時代、
常闇の竜レグナードという強敵に固定パーティで挑んだんだ。

毎日決まった時間に集まって、
あーでもないこーでもないと話しつつ楽しく挑戦してた。

そんなある日、
メンバーの魔法使いさん固定時間外に野良で最強を討伐しちゃったんだ。

別に固定以外で行っちゃいけないってルールもなかったしさ。

それ自体は全然問題なかったよ。

みんなでおめでとう!すごいね!とお祝いしたんだ。

問題なのはここから。

魔法使いさんのアドバイスが、
目に見えてきつくなったんだ。

特にパラディンさんに。

パラディンはパーティで最重要な職でさ。

そんな彼に

「野良のパラディンの方が全然上手かった」
「まったくダメ。それじゃ勝てない」
「なんで〇〇できないの?」

みたいなね。

言い方ーーー!!

当然注意したよ。全く聞き入れられなかったけどね。

パラディンさん(リーダーでもある)

『魔法使いさん言い方ひどいし外してもいいんじゃない?』
とも打診したんだけど、

「いやオレが我慢すればいいだけだから」

とそのまま固定継続。

それからは、あんなに楽しかったパーティも
ほとんど会話がなくなっちゃったね。

結果的には・・・
その後2週間くらいで討伐できたよ。

でも倒せた達成感よりも
「やっと終わってくれた」っていう感覚の方が強かったなー。

え?
その人たち?

再び固定を組むことなく、
みんな引退しちゃったね。

昔話おーわり!
 

固定パーティの気を付けたいところ

そんな固定パーティの気を付けたいところをいくつか!

言い方には細心の注意を払って

スキルアップのために、
気になる点を相手に伝えられるのは固定パーティのいいところだよね。

気付いたことはどんどん言っていいと思うし、
良いと思った意見は取り入れていこう。

でも言い方がきつくなると、
言われた相手もいい気持ちはしない。

言い方には細心の注意を払ってね。

「なんで〇〇できないの?」

って言いたくなったときでも、

「○○ってどうですかね?次試してみません?」
みたいなね。

そんな人への配慮なんてやってらんねー!って人は・・・
固定よりも野良の方がオススメかもしれないね。
 

事前にルールを決めておこう

これはリーダーさん向けだね。

固定を組む際、
事前にしっかりルールを決めておいた方がいいと思う。

・最低限必要な装備を準備すること
・不満があったらリーダーに相談
・言い方についての注意を聞かない場合は除外する

みたいなさ。

なにかトラブルが起きても、
リーダーが全部「まあまあいいじゃん」で済ませていたら、

がんばってる他のメンバーが苦しむことになるかもしれないからね。
 

ボイスチャットの確認

ドラクエでもボイスチャットする人増えてきてるよね。

戦闘中の意思疎通は、
文字だけで完璧!とはいかないしね。
(それでもボクは文字が好きだけど)

ボイスチャットは使うのか?
その場合は聞き専(聞くだけで喋らないことだよ)でもOKなのか?

このあたりも
固定パーティを組む前に確認しておいた方がいいかもだね。
 

終わりに

さあいよいよ新強敵!

固定でも野良でもフレンドとでも
充実した時間が過ごせるといいね☆

最後まで読んでくれてどうもありがとう。

みんなが楽しくバトルできますように。

それじゃまたね!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング

 
 

タイトルとURLをコピーしました