ドラクエ10 味方NPCで打線を組んでみた

野球。
それは選ばれし武士(もののふ)たちが
ただ一つの白球を追いかける筋書きのないドラマ。

その投球には魂が込められ

そのスイングは積み上げられた努力を雄弁に語り

ボールの行方には幾万の人々の願いが宿る。

さあ開幕だ!
アストルティアプロ野球スターt・・・って

なんだいなんだい。
その東野幸治ばりのまてまては。

もうすぐ開幕だよ?
ウォーターを差すのはやめておくれよ。

え?
プレイベやアスコンのことはどうしたって?

やれやれ。
キミはせっかちだな。

いいかい。
野球を知ることはプレイベにも役立つんだ。

例えば知らない人とプレイベであいさつしたとき。
野球を知っていると気が付くんだ。

あーこの人は助っ人外国人タイプだな。
打率は2割5分、ホームランは38本かってね。

するとどうなるか。そうさ。
初球は外角低め、くさいところの話題から入ってみようってなる。

ほら
会話の組み立てができるんだ!

うんそうだね。
ものすごいウソだね。
えへへ。ごめんごめん。

ごめんね


アスコンだってそうさ。

自身を4番バッターに見立てれば、
他のアイテムのベストな配置が自然と決まってくる。

なるほど。この家具は2番打者だな。
4番の自分につないでもらうためにも、バントしやすいこのあたりに配置しよう。
ってね。

うんそうだね。
あきらかにウソだね。
えへへ。ごめんってば。

ごめんね。悪気ナッシングだよ


まあまあいいじゃないか!
唐突に打線を組んでみたくなった。
ただそれだけのことさ☆

さあ開幕だ。
ドラクエ10味方NPCで打線を組んでみた。
スタートだよ!

ゴーゴー!

1番 センター

1番に必要な能力はとにかく出塁率だ。

出塁率が高く、足が速く、ボク個人としては華のある選手が好きだね。

総合力が高く華のある選手・・・となるとやっぱり彼だなー。


1番

センター

ボールにも主人公にもモロにはいっちまうアベレージヒッター!

ヒューザ!

「あんたらのチカラ、このオレに託してくれ!」

登場曲はTM NETWORK『Get Wild』にしよう。

切り込み隊長、頼んだよヒューザ!

センターのポジションはここだよ

2番 ライト

2番はつなぎ役。

出塁したヒューザをバントで進め、さらにクリーンナップ(3,4,5番)へとつなげる。
・・・というのは古い話さ。

近年では長打力も求められているね。
今の野球でもっとも重要なポジションだって声もある。熱い打順だ。

打者として必要な能力をすべて備え

大技も小技もなんなくこなす。

そしてベストな選択を見極める冷静な判断力を持つ人物。

そうなると・・・もうボクには彼しか浮かばないよ。


2番

ライト

本音は彼をエースで4番にしたかった!
強すぎるとこうなるの見本例なのか?

黒衣の剣士!!

「いや説明は不要だ。この役は俺が引き受けよう。」

登場曲は『この道わが旅』かな。(ボク号泣)

ライトはここ。外野席人気が出そうだね

3番 セカンド

この時点で1番2番はほぼ塁に出てるだろう。
ヒューザがアウトになったとしても
黒衣の剣士は絶対出てる。

なんなら1点くらい入ってる。

そして4番には規格外のモンスターが控えてる。

この打線において3番に求められることは・・・つなぐことだ。

出塁率が異常な2番と4番をつなぐ役。

力強いヤツではなく上手いヤツ。

2番に匹敵する冷静な状況判断と、それを実行に移すテクニック。

となると・・・やっぱり彼でしょ!


3番

セカンド

表も裏も完璧にこなす!
隻眼のオールラウンダー!

ナジーン!!

「すべては我が主、そしてファラザードのために。あれ?我が主は?」

登場曲はベートーヴェン『交響曲第9番<合唱>』がいいな。

主・・・いるといいね

いいね!だいぶそれっぽくになってきた。
一塁側のスタンドはファンが押し寄せちゃいそうだね。

4番 ピッチャー

エースで4番。

押しも押されぬ中心選手。

もう彼女の指定席さ。


4番

ピッチャー

投げては球速240km/h
打っては打率7割0分3厘

メジャーにFA宣言するも「死人が出るから」と断られる系プリンセス!

DH?必要ないわ!

ボクらの勇者姫アンルシア!!

「ぺったんこ?デッドボール投げんぞ?」
 

必殺技はフルパワーのストレート。
触ればバッターは爆発する。
触れなかったらキャッチャーが爆発する。

登場曲はもちろん『序曲』だね!

テーテテーテーテーテーテーテー テーレレーレ レレレレーレー♪

5番 ファースト

おそらく
4番のアンちゃんはほぼ敬遠になるだろう。

となると勝負は実質5番打者だね。

それなら5番には走者を一掃する圧倒的長打力があって、
なにより4番敬遠・5番で勝負のシチュエーションにキレちらかす奮起する人が理想だ。

それならこの人しかいない。


5番

ファースト

死を運ぶ氷のパワーヒッター

ヴァレリア!!

「ほう。貴様はあの小娘よりも私の方がくみしやすいと。そう言いたいのだな?」
「よかろう。その考えが浅はかだったこと、氷棺の中で後悔するがいい」

バッティングと同時に氷塊をバラまくよ!さよなら敵ピッチャー

登場曲はヴェルディ『レクイエム<怒りの日>』かな。

一塁に走るのがこわいよ・・・

6番 サード

ヴァレリア様の時点で、走者一掃&敵チーム半壊ってところだろうね。

まだだよ。
烈火のごとく攻め立てるんだ。


6番

サード

そのバットは誰かのために振るときが一番強い!
我が主のためならば命を賭してでも出塁する。

忠義に厚きバット二刀流(多分反則)のアベレージヒッター!

ファラス!

「お命じ下さい我が主。打てと!」

登場曲はQueenの『Don’t Stop Me Now』だ。

こっちの我が主はいたね

野球関係ないけどファラスの写真映えすごいなー。

サードがファラス。ファラスがサード。
ファラスサード。ファラスァサード。ファラz日記はここで終わっている。

7番 ショート

この辺りから守備面を考えての起用になるね。

悪魔さえも翻弄する敏捷性と器用さで
守備も小技もお手のもの!

7番

ショート

老若男女に大人気!
ホームラン後のアクロバティックホームインにも注目だ!

アストルティアが誇る稀代のトリックスター!

ナブレット団長!!

「よせやい。ケツがかゆくなるぜ。」

登場曲は平井堅の『POP STAR』でぜひお願いしたいね♪

団長好き

この内野陣でご飯3杯食べれそう。

8番 レフト

ナブレット団長でも届かないボールも、後ろに彼がいれば問題なし!

予知とあの姿でどんな大飛球も悠々キャッチ!

そもそもアンちゃんの豪速球が外野に飛ぶのか?

そんなヤボなことは言っちゃいけないよ!


8番

レフト

999の秘密を持つ男

クロウズ!!

「私のところへボールが飛んでくるのは・・・フッ。まだしばらく時間がかかりそうですね。(暇)」

登場曲はOfficial髭男dism『宿命』で!

つよい

9番 キャッチャー

ラストはキャッチャー!
アンちゃんのボールを受ける不k・・・幸運な選手はこの人だ。

No.2はダテじゃない!
権謀術数(人を巧みにだます策略)思いのまま!

ささやき戦術、ビーンボール、試合前の揺さぶりまで、何でもアリのクセ者副官!


9番

マジかよ

キャッチャー

終わった・・・

おじさんの星
ベルトロ!!

「おいおい。俺があの嬢ちゃんの球を受けるってのか?労災おりるかな・・・」

登場曲は菅野よう子『Tank!』

すごい。
どこに打ってもアウトになる予感しかしないし、とりあえず一塁に走りたくない。(個人の感想)

その他

その他の役職もさらっと紹介!

マネージャー

セラフィ
選出理由:キャッチャーにホイミ係

監督

賢者ルシェンダ
選出理由:アンルシアの暴走を止められる人が彼女以外いない。「待てアンルシア!」係。

控え選手

シシカバブ(キャッチャー):タフネスがウリ

ズーボー(キャッチャー):タフネスがウリ

村王(キャッチャー):タフネスがウリ

バグド王(キャッチャー):タフネスがウリ


え?
控えキャッチャー多すぎじゃないかって?

だってアンちゃんの全力投球だよ。
一人で受けたら・・・まあまあな確率で砕け散る。

もって3回。ベルトロなら1回もてば御の字だ。

できるだけタフガイな選手をかき集めて、
HPオレンジになったら交代して行かないとね。

役者は揃った!
さあプレイボールだよ!

終わりに

いかがだったかな?

うんそうだね。
いかがだったもクソもないよね。
意味不明だよね。

まあたまにはいいじゃないか。
ボクは書きたい記事が書けて楽しい時間だったよ。

キミもよかったら打線を組んでみておくれよ!
意外と新しい発見が・・・ないだろうけど、なかなか楽しいもんさ☆

推しキャラ打線とか、ボスキャラ打線とかそういうのも面白そうだよね。

わけのわからない記事に最後まで付き合ってくれて本当にありがとう。

キミはいい人だね。

それじゃまた!バイバイ!


 
ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング
オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
その他
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10

コメント

タイトルとURLをコピーしました