持たざる者の必殺技-アスコン道場 第16戦-

やあ。オブラートだよ。

今日はまじめなお話!

知識

技術

経験も持ってない。

それでもアスコン(アストルティアプリンセス・プリンスコンテスト)

に勝つための必殺技。

今回のテーマは

『持たざる者の必殺技』

についてだよ。

ボクももちろん使ってる。

ボクはこの必殺技を使いはじめてから・・・計算してみると、

40選には
約75%の確率で選ばれてい
たよ

4回応募したら
3回選出される計算だね。

今「ウソくせー」って思ったでしょ?

ウソじゃないよ。

神に誓って盛っていない。

必殺技を知る前は
スライドショーにすら載らなかったのにね。

初応募のときはこんな感じだったかなー

 
もったいぶるのは趣味じゃないから
結論から話すね。

『持たざる者の必殺技』

それは【時間】だよ。
 

大事な大事な時間について

1日24時間。
時間は誰でも平等に与えられている。

大統領も石油王も、
もちろんキミにもボクにもね。

そしてその使い方は人それぞれだ。

アスコンに話を戻そう。

例えば
ものすごいハウジング写真を撮る人がいたとするよ。

その人は
たった30分で素晴らしいセットを作り上げた。

同じレベルのものを
ボクが作り上げるには・・・

10時間くらいかかるかもしれない。

じゃあどうすればいいか?

ここで必殺技を使うんだよ。

20時間かけてもっとすごいのを作ればいいんだ。

第一線で活躍する人が積み上げてる
知識技術経験

そこに追いつき追い越すことは正直難しい。

積み上げているものがおっきい・・・

でもたった一つの作品
その一つの作品限定なら、

足りない部分を時間でおぎなうことで、
十分に勝負はできるんだよ。

足りない部分を時間で埋める!

え?
必殺技なのに地味?

まあ地味だよね・・・。

でもラッキーパンチを期待する以外では
勝ち残る方法はそれしかないと思ってるし、

事実ボクは技術や知識がない分、
時間を積み上げて勝ち残ってきたよ。

もしアスコンが料理対決の番組みたいに
時間制限があるものだったら

ボクなんて箸にも棒にもかからないだろうね。

 
そんないわゆるアスコン常連さんも
当然時間をかけてすごい作品を作って来る。

30分とかじゃなく、
数時間~数十時間かけてね。

その素晴らしい作品たちを押しのけるには
どうすればいいのか?

ボクの考えは変わらない。

もっと時間をかければいいんだ。

50時間でも100時間でもね。

例えば
ハウジング写真が撮りたくて、
でもハウジング技術がないのなら

時間をかけて試行錯誤し、
技術を習得すればいい。

全てのハウジング技術を・・・
ってなると数百時間でも足りないだろうから

その写真にだけ活かせる技術をピンポイントでね。
 

例えば
バトルフォトが初めてで、
バトルフォトでがんばりたいと思ったなら

これだと思った技で数千枚撮ればいい。

敵を変え、
フィールドを変え、
角度を変えてね。

「〇〇枚撮った!」
って数を誇ることに意味はないよ。

ただ撮るだけじゃなく、
より良い作品にしようと
強く意識しながら、試行錯誤しながらね。

きっといやでも上手くなるよ。
 

これは個人的な意見だけどさ。

どの撮り方でも
「もうムリ!この作品が私の限界だ!」

そう思ってからが
本当のスタートラインじゃないかな。

さらにその先までクオリティを求めよう!
 

今からでも間に合うよ!

とはいえだよ。
時間は無限にある訳ではないよね。

どうすればいいのか?
 

今から動きはじめたらいいんだよ。
 

プリンセスコンテスト応募開始まで
約2ヶ月半。
(前回と同じならね)

一日1時間使ったら75時間

一日2時間使えば150時間

十分完成度を高められる時間じゃないかな。

応募開始から作りはじめたら・・・
この時間を確保することは難しいよね。

「撮りたいけど良いのが浮かばないよ」

って人がもしいたら、

1時間だけでも時間取って、
今おぼろげに浮かんでいるものを

ひとまず本気で撮影してみたらどうかな?

足りないもの。

必要なもの。

そもそもこのテーマはダメだとか
色々浮かんでくるかもしれないよ?

とにかく一度動いてみよう!

頭で考えるだけじゃなく、
実際に1枚撮ってみること。

それが大事じゃないかなー。
 

でも新装備や新家具、新フィールドも出るかも・・・

「でも作品が完成した後に、新装備新家具新フィールドも出るかもしれないじゃん?」

うんうん。
その通りだね!

その可能性は非常に高い。

でもそれは大きな問題じゃないよ。

必要だと思ったら
また撮ればいいじゃん。
 

ドレアならまた作り直して

ハウジングならまた組み直して

フィールドならまた撮りに出かければいいだけだよ。

 
0から撮影を始めて、
現時点での最高到達点である写真に至った技術知識経験

それらは全て、もうキミのものになってるよ。

例え言葉にするのは難しくても、
その積み上げは確実にキミの血肉となっている。

再現するのは最初ほど難しくはないと思うよ。

 
それにさー。

「もうここがゴールだ!」と感じていた作品が
さらによくなるかもなんだよ?

超うれしくない?

行き止まりだと思った道にさらに道ができるんだよ。

そんな追加要素は大歓迎だよね☆
 

終わりに

持たざる者の必殺技【時間】

アスコンだけじゃなく、

リアルのスポーツや、金融、勉強、
たくさんのことに通用する
ことわりだよ。

限りある時間。
でも浪費しがちな時間。

大切に使いたいよね。

え?
ゲーム自体が浪費だって?

そうかもね!

でも趣味の時間も大切だからさ。

趣味に時間を使って、
趣味に一生懸命になって。

それは人生において、
悪いことではないとボクは思うなあ。

というわけで、
次回もおそらく時間について。

より具体的な使い方についての話をするね。
 

最後まで読んでくれてどうもありがとう。

それじゃまたね。バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング

 
 

オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
アスコン道場
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10
タイトルとURLをコピーしました