アスコン道場 第14戦-データで見るプリンスコンテスト-

ようこそアスコン道場へ!

やあ。オブラートじゃよ。

前回は
『データで見るプリンセスコンテスト』と題して、

過去3年分(2018~2020)のデータを見てみたね。

前回の記事はこちら!
 

 
 
今回はもちろん
『データで見るプリンスコンテスト』
だよ。

では早速いってみよう!

40選作品の割合(2018~2020)

前回のプリンセス編と同じく、

まずは3年分(2018~2020)
40選作品を見てみよう。

各年の40選作品を3つの撮影方法に分け、
それぞれがどのくらい入選しているのかを調べたよ。

3つの撮影方法とは

バトルフォト:戦闘中に撮影する写真
フィールドフォト:フィールドなどで撮影する写真
ハウジングフォト:内装・外装含むハウジングで撮影する写真

だね。
ではいってみよう!
 

第5回アストルティア・プリンス コンテスト(2018)

第5回は

バトルフォト  :7.5%(3作品)
フィールドフォト:25%(10作品)
ハウジングフォト:67.5%(27作品)

こんな感じになったよ。

なんとなく、
「プリンスはバトルフォトが多い」

ってイメージがあったんだけど・・・。
そうでもなかったね!

プリンセスと同じくハウジングフォトが人気みたいだ。
 

グラフにするとこちら!
 

お次は第6回(2019)!

第6回アストルティア・プリンス コンテスト(2019)

続いて第6回は・・・こうなったよ。

バトルフォト  :7.5%(3作品)
フィールドフォト:15%(6作品)
ハウジングフォト:77.5%(31作品)

 
フィールドフォトが前年の25%から大幅ダウン!
15%になった。

ハウジングフォトがその分増えた感じだね。

バトルフォトは変わらず。

 

プリンセスの方では
バトル横ばい・フィールド減少・ハウジング増加
という傾向だったけど、

プリンスも同じような形になっていそうだね。

円グラフもどうぞ。
 

次は第7回の2020年!
 

第7回アストルティア・プリンス コンテスト(2020)

第7回の結果はこちら!

バトルフォト  :10%(4作品)
フィールドフォト:10%(4作品)
ハウジングフォト:80%(32作品)

ついにハウジングが8割の大台に。
32作品はすごいなー。

バトルは微増。

フィールドは2年連続で減少し、
ついにバトルフォトと並んじゃったね。

グラフはこちらだよ。

 
プリンセスの方でも見られた
・バトルフォト横ばい
・フィールドフォト減少
ハウジングフォト増加
の傾向。

プリンスに関しては、
その傾向がより強く出ているように見えるね。
 

では次は、

第7回アストルティア・プリンス コンテスト(2020)

に着目してもっと掘り下げてみよう。

第7回プリンスコンテストの詳細データ

第7回アストルティア・プリンス コンテストにおいて、
スライドショーに掲載されたのは953作品。

これらを3つの撮影方法バトルフィールドハウジング)に分けて
それぞれの割合を見てみよう。

―――計測中―――

できた!

バトルフォト  :105作品(11%)
フィールドフォト329作品(35%)
ハウジングフォト519作品(54%)
※オブラート調べ

だったよ。
お尻についてるは、
『スライドショー掲載作品全体からの割合』
だよ。

ハウジングフォトなら54%だから、
「2人に一人はハウジング作品で出してる」って感じだね。

プリンスバトルフォト数もう少し多いと思ってたよ。

第7回プリンセスの方のバトルフォト数は
113作品だったから、数字的にはあまり変わらないんだね。

じゃあ次は

3つの撮影方法(バトルフィールドハウジング)の、
それぞれの40選率を見てみるね。

40選率はこちら!

バトルフォト  :3.8%(4/105作品入選)
フィールドフォト:1.2%(4/329作品入選)
ハウジングフォト:6.2%(32/519作品入選)

例えばハウジングフォトなら、
ハウジングフォトでスライドショー通過した人の6.2%が、
40選に入ったよって感じのデータだね。

ハウジングは流石って感じだけど、
バトルフォトもデータとしては選ばれている人が多いみたい。

フィールドフォトに関しては、
%が比較的低いのはある程度仕方のないのかなーと思ったよ。

手軽に撮影できることもフィールドフォトの利点だしね!

記念の1枚だったり、
あたため続けた渾身の1枚だったり

色んな作品がある分
応募数が増えるのがフィールドフォトなんだろうなーって思ったよ。

あと正直に話すとね。

データとしては出したけど、
40選率は「ふーん」くらいに見てもらいたいものでさ。

実際はなんの役にも立たないと思うよ。

40選を選ぶ運営側が、
『じゃあ今回ハウジング〇枠フィールド〇枠バトル〇枠で行きましょう!』

なんて決めるはずないもんね☆

撮影方法はなんでもいいんだよ。

自身が「これだ!」と思った撮影方法で全力を出し切って。

それで鳥肌立つくらいすごい作品ができあがったなら、

撮影方法関係なく40選に選ばれるとボクは思っているよ。

終わりに

いかがだったかな?

来年はこの数値が、
どんな感じに変わるんだろうねー?

今から楽しみだよ☆

アスコン時期までおよそ3ヶ月。

早い人はそろそろ撮り始めてる頃かもしれないね。

みんなー!ファイトー!
ボクもがんばろう!
 

最後まで読んでくれて本当にありがとう。

それじゃまたね!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング

 
 

オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
アスコン道場
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10
タイトルとURLをコピーしました