アスコン道場 第13戦-データで見るプリンセスコンテスト-

カツカツ

カツカツカツ

ようこそアスコン道場へ!
 
 

来年2月にアスコンがはじまる確率92%・・・!
メガネクイクイ!

 
 
 
ああ待って。
意味わかんねえって帰らないでおくれ。

というわけで今回は

アスコンをデータで見てみようってお話だよ☆

こむずかしい話ではなく、
パッと見でわかるような簡単なデータだよ。

数字は時として
言葉よりも雄弁に語る。

ちょっと面白い数字も出たから、
よかったら見ていってね。

ではいってみようー!

ゴーゴー!

40選作品・3つの撮影方法の割合

※冒険者の広場より。第7回の40選作品一覧

 
ここでは過去3年分
アストルティア・プリンセスコンテスト。

その40選作品を撮影方法で分類し、
それぞれがどのくらいの割合を占めるのかについて調べてみたよ。

分類する撮影方法は

バトルフォト:戦闘中に撮影する写真
フィールドフォト:フィールド、街中などで撮影する写真
ハウジングフォト:内装・外装含むハウジングで撮影する写真

この3つだね。
ではどうぞ!
 

第5回アストルティア・プリンセス コンテスト(2018)

 

バトル  :2.5%(1作品)
フィールド:32.5%(13作品)
ハウジング:65%(26作品)

第5回では、40選の作品中
なんと39作品がハウジングフィールドフォトだったよ。

バトルフォトはたった1作品。
でもその1作品がプリンセスに輝いていたね。
 

第6回アストルティア・プリンセス コンテスト(2019)

 

バトル  :5%(2作品)
フィールド:27.5%(11作品)
ハウジング:67.5%(27作品)

第6回でもハウジング優勢は変わらず。

フィールドは前回13作品→今回11作品
少しだけ数を減らしているね。
 

第7回アストルティア・プリンセス コンテスト(2020)

 

バトル  :5%(2作品)
フィールド:22.5%(9作品)
ハウジング:72.5%(29作品)

第7回はハウジングがさらに優勢に。

その分フィールドが前回に引き続き数を減らしたね。

バトルフォトは前回と変わらず。
 

過去3年分まとめ

 
過去3年の傾向としては、

バトルフォトは1~2作品で少ないながらも横ばい
フィールドフォトは人気ながらも、少しずつ割合は減少している
ハウジングフォトが圧倒的優勢。その割合は年々増加している

って感じかなー。

ボク個人の感想としては、
ハウジングが人気というのは感じていたけど、
まさかここまでとは思わなかったよ。

どんどん新しい家具が増え、
ハウジングの表現範囲が広がっているのかもしれないね。

あとは・・・やっぱりバトルフォト少ないなー。
 

 
じゃあ次のデータを・・・の前に!

『バトルフォトやっぱ厳しいな。フィールドかハウジングで撮ろう』

と思った人。

本当にそうでしょうか?

よかったら次のデータも見ていってね。

第7回の40選作品選出率

ハウジング有利バトル不利とは聞くけれど、

実際各撮影方法の40選率はどのくらいなんだろう?

気になったからね。
調べてきたよ!

第7回アストルティア・プリンセスコンテストで
スライドショーを通過した全1620作品。

その全作品を

・バトルフォト
・フィールドフォト
・ハウジングフォト

に分類し、
それじれの中でどのくらい40選に選ばれているのか?
調べてみたよ。

分類の結果はこちら!

スライドショー通過1620作品中

バトルフォト  :113作品
フィールドフォト660作品
ハウジングフォト847作品
※オブラート調べ

その中で40選の選出率は・・・

バトルフォト  :1.8%(2/113作品入選)
フィールドフォト1.4%(9/660作品入選)
ハウジングフォト3.4%(29/847作品入選)

となったよ。

バトルフォトで応募した人の中で、
およそ1.8%の人が40選に選ばれる。

フィールドフォトで応募した人の、
およそ1.4%40選に選ばれる。

って感じのデータだね。

バトルフォトよりも
フィールドフォトの方が狭き門だった!

おもしろいよねー。
ぱっと見だけじゃわからなかったよ。

まあ出し直しで2回スライドショーに載った作品などもあるから、
多少の誤差はあるだろうけどさ。

あくまでもデータで見るとそうだったってお話だよ。

このデータを参考に〇〇の撮影方法で撮ろう!
とかは考えなくていいよ。

人を引きつける作品なら、
どんな撮影方法でも残るだろうしね。

個人的には
どの撮影方法で撮るか?よりも
どんな作品を撮りたいか?の方がはるかに大事だよ。
 

終わりに

いかがだったかな?

計測中は目がしぱしぱしたけど、
全作品をじっくり見れたのはボクにとってもすごく有益だったよ。

惜しくも40選に選ばれなかった中にも
素晴らしい作品がたくさんあったし、
こんな撮り方あったんだ!って驚いた作品もいっぱいあった。

本当に楽しい時間だったなあ☆

計測については以下のリンク集からおこなったよ。

 
次回は・・・うんうん。もちろんやるよ。

『データで見るプリンスコンテスト』!

プリンス候補の人もどうぞお楽しみにね☆
 

最後まで読んでくれて本当にありがとう。

それじゃまたね!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング

 
 

オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
アスコン道場
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10
タイトルとURLをコピーしました