アスコン道場 第11戦-フィールド系フォトを撮ってみよう!その3-

やっほー!オブラートだよ。

ふと気が付けば
アスコン道場も10戦越えたんだね。

いやー嬉しいなあ。

よーし10回越えたし何か記念イベントをーー
 
 

NO!

しないよ☆

ボクは書きたいものを書くだけだしね。

その時間で一記事でも多く書きたいなと思うよ。

あと貧乏だし。

さあ今日もいってみよう☆
 

前回のおさらい

前回はフィールド系フォトをひとつ
完成させたところまでだったね。(上の写真だよ)

前回の記事はこちら

 
今回は同じテーマ『亡国のプリンセス』
同じしぐさ『武器をかかげる』の切り取りを使って

もう1作品作ってみるね!

これまで通り

・ひとりで撮影
・完成までをできるだけ細かく解説
・役に立ちそうな情報があれば詳しく説明

こんな感じで進めていくよ。

それじゃアスコン道場第11戦

はじまりはじまり~♪
 

この角度で撮りたい

前回で1作品は完成したんだけどさ。

この角度でも撮りたくなっちゃったんだよね。

鎧姿のままだと上の写真の通り、
下半身の向きに少々の不自然さがあったんだ。

でもこんな風にドレスにしたことで
不自然さもなくなったからね。

そしてこの角度だと
左側の頬が写るよ。

それならこれを使おう。

ほほの傷シールビターン!

戦闘に明け暮れてる感出したいからね☆

構図的には・・・
前回と似たような形かな。

・真ん中に夕陽バックのお城
・お城を挟むように向かって右がボク
・向かって左が敵(仲間モンスター)

前回のようにぶつかり合う形にはしないから

ダイナミック差が減る分、
バランスよく仕上げたいなー。

撮影の準備は前回で大体終わってるから

あとは・・・新しい仲間モンスターだ!
 

コツコツ仲間モンスター探し

前回採用した
ゴーレム
デビルアーマー

ではこの角度の撮影は難しい。

じゃあ新しい仲間モンスターを見つけないとだね。

別キャラに切り替えて
1体1体仲間モンスターの動きをチェック!

すっごい地味な作業だけどさ

早く撮りたいって気持ちもあるんだけどさ

できるだけ妥協はしない方がいいね。

写真に入れたい「絶対必要な情報」だしさ。

見た目が弱そうではなく、
大きすぎることなく、

体の一部を写すだけで
敵だと認識できるようなモンスター

ほぼ全モンスターを調べた結果・・・キミに決めた!

愛のーーースカウトアタック!!

どーん!

いでよ!

さまようよろいーーー!

昨日の意味不明な記事でも使ったね☆

彼のなにが優秀かっていうとさ。

武器をかかげるしぐさの際

こんな感じで右手のこぶしを少し引くんだ。

この瞬間を写真に収めると・・・

こうなるよ。

体の一部しか切り取ってないけど

あーこれは敵のこぶしだなって
ひと目で分かってもらえるんじゃないかなー。

いい写真を撮ろうねさまよろ!
 

撮影に役立つマメ知識1

サポや仲間モンスターを撮影に使う際、

理想の位置に来てくれないことってないかい?

うろちょろ走り回ってもなかなか希望の位置に来てくれない。

そんなときには
このマメ知識を使っておくれよ。

例えば・・・

ドラゴンゾンビの隣
さまようよろいを置きたいとするね。

そんな時は
一旦さまようよろいを消して

バイバイさまよろ!

自身がドラゴンゾンビ前方に立つ。

サポは基本
自分の後方やや左手側に出現するので

ここで出すと・・・

いでよさまよろー!

うんいい位置になった!

こんな感じで一度サポを消すと
狙った場所に出しやすいよ。

 

撮影の手順

今度は実際の撮影手順だ。

撮影場所に行って、
さっきのマメ知識を参考に
希望の場所へサポを出す。

サポが動かないように注意して近付いて

このくらいかなあ?

ここで武器をかかげるのしぐさ&撮影!

うんうん。
最初にしては上出来だね。

これでいこう!
 

撮影に役立つマメ知識2

今回の撮影でも使ったマメ知識2!

もう少し明るく撮りたいなー
自分の顔を明るくしたいなー
ってときには

『サポに【手持ちの提灯】を持たせる』

のがオススメだよ。

こんな傘装備ね。

2020年のドラクエ10七夕イベントでもらえた

『すずらんの提灯』
でももちろんOK!

提灯本体は写真に入れず、

でも光の入る場所にうまく配置する。

すると・・・

元はこんな感じなのが

こうなるよ。
ほんのり明るくなったのわかるかな?

夜間の撮影や、
明かりが少ない
ダンジョンでの撮影とかでも重宝するかも。

よかったら試してみてね。
 

ひたすら撮る!

準備はバッチリ。
仲間モンスター・提灯サポの位置もまあまあOK。

あとはひたすら撮るだけだ!

さまようよろいを少しずつ動かしながら

理想的な撮影位置を決めていくよ。

お、手が大きく写った
このあたりかなあ。

ってほほの傷シールつけるの忘れてた。

ちゃんとつけて・・・と。

色々角度を変えてみながら。

前にも話したけどさ。

フィールド系フォト
奇跡は期待できないからね。

予想外のことが起こって
爆発的に良くなったりはしない。

自分の理想のイメージになるように

コツコツ。
ひたすらコツコツだよ。

うん。
このくらいがボクの理想に近いね。

角度を決めたらカメラ解除せず、
夕方までそのまま待つよ。

一度解除するとまた合わせるの大変だもんね。

撮るタイミングを忘れないように

時々撮影しながら・・・

そろそろ夕方だよ。

せーの
今だ!
 

完成

できたー!!

お城をセンターに置き、
左右にバランスよく自分と敵を配置できたよ。

同じテーマ、
同じしぐさを使っても

使い方、使う角度によって作品が変わるのも面白いよね。

前回のようなダイナミックさはないけど

整った作品になってて
ボクはこっちの方が好みだなー。

あとは、お城の真後ろに夕陽が沈めば本当の完成だね!

夕陽バックの完成形もいずれ撮るつもりだから、

撮れたらまた記事にするよ。
 

終わりに

いかがだったかな?

ボクはアスコンのために書いてるけど、
別にアスコンじゃなくたっていいんだよ。

他の写真コンテストでも、
お気に入りのドレアができたときの撮影でもさ。

キミの素晴らしいアイデア
キミのステキなドレア

ドラクエ10の美しいフィールドとの融合。

想像しただけで
すっごくワクワクしちゃうよね☆

つたな解説でごめんね。

フィールド系フォトの面白さ。
少しでもキミに伝わってたら嬉しいな!

最後まで読んでくれて本当にありがとう。

それじゃまたね!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング

次の記事はこちら

オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
アスコン道場
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10
タイトルとURLをコピーしました