アスコン道場 第10戦-フィールド系フォトを撮ってみよう!その2-

ようこそアスコン道場へ!

やあ。オブラートだよ。

前回は
フィールド系フォトを撮ってみよう!その1

というお話だったね。

前回の記事はこちら
 

 
フィールド系フォトについて
基本的な解説をして

実際に撮りにいってみよう!
ってところまで進んだよ。

今回はその続きから。

バトルフォトのときと同じく
1アカウントでも大丈夫ってところを見せたいからね。
サポを駆使してひとりで撮影がんばるよ!

また、撮影中に感じたことを
できるだけ細かくお伝えしていくよ。

小さなことが誰かのヒントになり得るかもしれないからね。

そして不本意だけど
盛大な失敗体験もしてるから

それもご紹介するよ。

キミはそうならないように気を付けておくれよ☆

ではいってみよう!
 

テーマを固めよう

前回はこの写真を撮って

「夕陽と重なってシルエット状に浮かぶお城きれいだなー」

ってところから
『亡国のプリンセス』

というテーマを決めたね。

実際はお城じゃなくて
ドラクロン山地なんだけど・・・

それっぽく見えるからいいのさ☆

そして使いたいものの中心に据えた
武器をかかげるのしぐさ

武器をかかげるのしぐさの切り取り!

これらを組み合わせてイメージしてみよう!

モンスターに城を襲撃され、
命からがら逃げのびたプリンセス

魔物の手に落ちた美しい城と
なにより民を取り戻すため

今日も戦い続ける。

こんな感じだね。

テーマが固まったら
次は必要なものの準備だよ!
 

テーマに必要なモノと構図を考えよう

撮影に必要なものを準備していくよ。

ドレア

主役はプリンセスだから
プリンセスらしいドレアは必要だよね。

でも命からがら
逃げのびたプリンセスだ。

そして魔物と戦っているプリンセス。

となると・・・
華やかなドレスじゃ少し違和感あるよね。

ボクはこんな感じでドレアしてみたよ。

ゴージャスティアラと
レインスカート・青で

ささやかなプリンセス感を出しつつ
体上・手・足は鎧装備。

全体的にくすんだ色にして放浪感を出す。

武器で使ったウェスタンレイピアに
の宝石がついていたので、

それに合わせて
ティアラの宝石・イヤリングも緑系にしたよ。

きれいじゃないかもしれないけど
問題ないよ。

大事なのは
世界観に合った衣装かどうかだからね。

世界観にハマっていれば
例えパンツ一丁でもOKなんだよ。
 

仲間モンスター

戦っている表現を出すために
仲間モンスターを使うね!

メインキャラで仲間モンスの動きをチェックし、
よさそうな2体をスカウトしたよ。

ねっけつかんなデビルアーマー
しんせつなゴーレム

それぞれ武器をかかげるしぐさをした際、
こんな動きをするよ。

剣を構える!よさそう
ゴーレムは右手がステキ♪

いい感じにハマってくれるといいなー!
 

構図をざっくり考えよう

夕陽に包まれるお城を中心に置いて、

その左右でボクと魔物が戦ってるイメージ。

ざっくり言葉にするとこんな感じだね。

実際は配置してみないとわからないから
現地で様子を見ながら
細かく調整しよう。

準備はできた!
いってみようー!

ひたすら撮りつつ調整・・・だけど

まずは剣を構える姿がいい感じに見えた
デビルアーマーを配置して撮ってみよう!

暗くてごめんよ

右側から剣が伸びてるの見えるかな?
うーん。
剣だけ見えても迫力ないなあ。

仲間モンスターの体を入れる方向でいこう。

キャー!

むむ

むむむ。

写っているのはデビルアーマーの
左太ももあたりなんだけどさ。

写真を見た人には
なんなのかわかるかな?わかんないよね。

ボクはもちろんわかるよ。
だって自分で置いたんだもん。

でも大事なのは
はじめて見た人でもひと目で理解できるか
だよね。

アスコン作品を眺めていると結構あるよ。

本人はおそらく「わかって当然」って配置してるんだろうけど
何なのかパッと見じゃわかんないなーってモノ。

40選前の運営審査でも
40選後の冒険者投票でも

じっくりと
作品を鑑賞してくれる人はなかなかいない。

他にもたくさんの作品があるからね。

流し見される限られた数秒の中で
いかに見せたい部分を見てもらえるか。

見せたい部分で「おっこれいいじゃん」とググっと作品に引き込んで、
より長い時間見てもらえるか。

主役でもない仲間モンスターの太ももに注目されて、
「なんだろう?カニかな?まあいいや次~」

ってなったら目も当てられないからさ。

魔物かどうかよくわからない現状では、
モンスターは作品の足を引っ張る『いらない情報』
ってことになるね。

角度を変えなきゃだなー。

ふくらはぎ。
うーんやっぱりカニに見えるなあ。微妙!

ってそろそろ日没だね。

痛恨のミス!

完成度は全然だけど、

一度夕陽バックのお城と合わせて撮ってみようかな。
 

って
 

あれ?
なんだか太陽の位置が遠いような・・・


あ・・・そうだった・・・

 
あああ・・・

 
ああああ・・・

 
ああああああ!

 
あああああー!!

 
ああああああああー!!!

ふくびき券5枚だったよ。やったね☆
 

違うそうじゃない!!

 
 
やっちゃった。
忘れてたよ・・・。

アストルティアでも現実と同じく
日の沈む位置が変わること忘れてた・・・。

本当にへこんだよ・・・。

これは別記事で改めて詳しく書くけど、
ざっくり説明すると

日の沈む位置(日の出の位置や太陽の軌道もだよ)は
毎日少しずつ動いているんだ。
地球と同じようにね。

全く同じ位置に来るのは
アストルティア時間で120日後。

アストルティアの
1日=リアル時間の72分
20日=リアル時間の24時間
120日=リアル時間の6日

つまり同じ位置に太陽が来るのは
6日後ってことになるね。

うんそうだね。
絶望ってやつだね☆

これが本番なら
6日待てばいいだけなんだけどさ。

今回はそうもいかないからなあ。

その後は必死に代わりの場所を探したよ。

ボクはどうして

こんな大事なことを忘れてたんだろう。

落ち込みつつ探すものの

なかなかイメージ通りの場所が見つからなくてね。

悩んだ結果
最初の場所で撮影することに決めたよ。

悔しいけど
どうしようもないもんね。

撮影再開!

夕陽のことは一旦忘れて
撮影に集中しよう!

デビルアーマーが敵に見えないかも
ってところで止まってたね。

角度を変えても

どうもグッとこないなー。

よし。
デビルアーマーは諦めて、
ゴーレムにチェンジ!

 

頼んだよゴレムス!

ゴーレムがしぐさのときに出す右こぶし。

位置調整が少し難しいけど
これを剣で受け止めるような写真にしたいんだよね。

 

ゴーレムの人差し指がちょっと気になる

こんな感じね

もっとがっつりぶつかりたいなー。

いいね!
ゴーレムの攻撃を
左手で受け止めてる風になったよ。

でもここでちょっと不安になったんだ。

ボクは当然ゴーレムと認識してるけど、

はじめて見る人にも
ゴーレムだと分かるのかな?

ってね。

さっきのデビルアーマーと同じ心配だね。

ゴーレムのレンガ色の肌は特徴的だけど、

ボクがそう思っているだけで
みんながそうとは限らないもんね。

もう少しゴーレムだとわかりやすくしよう。

 

位置を微調整して、
カメラを少し引いて

ゴーレムの顔を入れてみる。

こっちの方がゴーレムっぽいね!

しかし顔を入れると新たな問題が。
それは・・・。

 

お互いの目線が合ってないんだよね。

戦うならお互いをにらみ合った方

より本物っぽさが出るってもんさ。

引き続き位置調整だよ。

ぶつかり合いながら

目線もやや合ってきたね

にらみ合いながら

二人の間に
故郷の城が見えるような位置で。

今はまだ手の届かない場所だけど
いつか必ず故郷の城へ・・・

いいね。

そろそろ完成だよ!
 
 

できたー!!

遠く城を望みつつ、
配下の魔物と戦う『亡国のプリンセス』

蝶よ花よと育てられた姫君も
生きるため、そして救うため今日も戦い続ける。

例え衣服はほこりにまみれ
宝石は輝きを失っても

城を、街を、民を取り戻すその日まで

彼女の心が折れることは決してない。

って感じかなー。

ゴーレムの突き出た人差し指も
この角度だと気にならないね。

直前の写真まで
頭のティアラがゴーレムに重なって
遠近感がおかしかったけど

それも改善されたね。

あとはお城のバックに夕陽が来てくれたら
最高だったんだけどなー!(うじうじ)

まあ
エル子ちゃん巨大すぎない?問題とか
バランスとか
ゴーレムの色変えたいとか

気になる点も少々あるけどね。

とりあえずOK!

やったー!

でーもーね!

もう少しがんばったら
もっといいの撮れそうだなーって思ってさ。

さらに時間かけて
同じ場所で全く別パターン
の写真も撮ってみたんだ。

ボクはそっちの方が好みだったよ。

それも紹介したいところだけど・・・
長くなっちゃったしね。

次回へ続く!

戦ってたらキズも増えたよ

終わりに

いかがだったかな?

ハプニングはあったものの、

なんとか
自分なりに良さそうな写真が撮れて

ほっとひと息ってところだよ。

本当はもったいぶらずに
ひとつの記事にまとめたかったんだけど、

あまり長いと読むのも疲れちゃうしね。

よかったらまた見に来ておくれよ☆
 

最後まで読んでくれてどうもありがとう。

それじゃまたね!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、ポチッと押して応援しておくれよ☆
次もがんばって書くからさ。


ドラゴンクエストXランキング

 次の記事はこちら 

オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
アスコン道場
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10
タイトルとURLをコピーしました