アスコン道場 第1戦―3つの基礎―

よくぞ参った!
ここはアスコン道場。

アスコン40選、そしてプリンセス(プリンス)を目指す道場じゃ!

第1戦となる今回は
大事な大事な3つの基礎について話をするぞい。

料理で言うならさしすせそのさじゃ!


砂糖。
砂糖・・・。

うむ違うな。
スマン。今のはなかったことにしておくれ。

前回はアスコン道場がどういう人向けなのかについてお話したの。

前回の記事はこちら

今回はアスコン写真を撮る上で
絶対に知っておきたい3つの基礎をお伝えするよ。

え?基礎はもうできているからいらない?

バッカモーン!

基礎とはすなわち土台の部分。

例え知っていたとしても
立派な建物を作るため

土台をしっかり固め直すことも悪くはなかろう。

さあ一緒に学んで行こう。
がんばって分かりやすく説明するからの。

写真の主役を考えよう

ヒゲぺりぺり
道着ぬぎぬぎ

ヨシ!

では早速だけど
キミをアストルティアプリンセス(プリンス)コンテストの審査員
に任命しよう。パチパチパチパチ

キミはとっても偉い人で
キミの一声で40選作品が決まる。

そしてキミは
40選に入れる作品をあと1つ考えている。

テーマはどちらもカジノプリンセス

キミならの作品、どちらを選ぶかな?

 


どうかな?

人によって好みはあれど
おそらく多くの人がを選んだんじゃないかな。

もう1パターン撮影場所を変えて見てみようか

こっちはどう?
こちらもを選ぶ人が多いと思う。

なぜだろう?

それはどちらの
主役である人物が小さくて、風景の一部になっているんだよね。

どんなに美しい風景でも
いやむしろ綺麗な風景であればあるほど

主役のはずのキミを小さく撮るとかすみ
全体の一部になってしまう。

写真の主役がキミではなく風景になってしまう。

プリンセス(プリンス)として優れた自己PRができているか

が審査基準のアスコンにおいて、主役がキミじゃないのは致命的だ。

アスコン写真の主役は誰か?=もちろんキミ自身だ
主役のキミが目立つにはどうするか?=キミを大きく撮ることだ

ルール的には腰から上が写っていればOKだから
全身入ってなくても何の問題もないよ。

ほら?主役が自分なら可愛いドレアもしっかり見せたいし
プリンセス(プリンス)らしい表情も見せたいじゃん?

じゃあ主役は大きく撮ろうぜ!
って簡単な話さ。

余談になるんだけど
昨晩カジノで写真撮ってたらちょうどジャックポットが来たんだ。(上の写真Bがそれだね)

あのコインジャラジャラ落ちるエフェクトすごくいいね!

5分くらいで終わっちゃったから
ヴィンテージしか試せてないのが心残りだなあ。
面白い写真が撮れそうな予感がしたよ。

必要な情報・不要な情報

こっちもまずは写真から見てみようか。

この写真からわかる情報は

・大きな門の前
・警備兵かな?も見える
・喜んでる。何かいいことあったのかな?

このくらいだね。
何に喜んでいるのかはわからない。

じゃあちょっとだけ動いて情報を増やしてみよう。

この写真からわかる情報は以下だ。

・カジノの前にいる
・喜んでる
・なるほどカジノで勝ったんだね

わかるかな?
看板を一つ入れただけで
ボクが喜んでいる理由が伝わったと思う。

ボクが言いたいこと。それは

必要な情報は写真に入れよう
いらない情報は写真からはずそう

ってことだよ。

例えばの写真だと、CASINOの看板を入れることで
ボクが何に喜んでいるか伝わるようになった。
これは必要な情報だ。

必要な情報を入れることで写真の中に物語が生まれ
見る人の想像力を掻き立てる。

PR文で説明なんてしなくても
見た人がこの写真は○○が△△で□□なんだなーって
写真を読み解いてくれる。

結果深みのある写真になり
主役のキミが一層引き立つ。

何が必要な情報か?
写真によって違うから一概には言えないけどね。

例えばキミが『オレはケンタウロスだ!!』って写真を撮るとしよう。
撮るはずない?わからないよ。来年あたり空前のケンタウロスブームが来るかもしれない。

彼はセルゲイナスだよ

ケンタウロスなら絶対に必要な情報は「下半身の馬部分」だ。
それがなくてタイトルに『オレはケンタウロス』とつけたとしても

見た人は
ああそう。・・・いやどうみても人だよね?
よくわかんない写真だなー

ってなる。
そんな感じさ!

いらない情報とは・・・上の例だとの警備兵だ。
警備兵はいなくてもカジノであるということは伝わるよね。

写真の中の情報量が多くなると
主役であるはずのキミがぼやけてしまう。

ウォーリーを探せを思い出して欲しい。

キミがあの本のどこかでお茶を飲んでいたとして
見た人はキミに注目してくれるかな?

しないよね。目に入る情報が多すぎる。

キミ以外の情報をすべて白く塗りつぶしたらどうだろう?

見た人の目に入るのは
白く塗りつぶされたキャンバスとお茶を飲むキミ。
キミに注目せざるを得ない1枚になるよね。

最後にもう1パターン見てみよう
テーマは『冒険者逃走中』だ。

険しい顔して走ってるなあ。

後ろに敵という情報を置いたことで
険しい顔して走ってる→敵から必死の形相で逃げてるな

ってなったね。
写真に緊迫感が出た。

敵は必要な情報
ボク的にいらない情報
右にある橋の欄干かな。

これを消すようにもう少しカメラを左に動かせば全体がスッキリして
より主役のボクと主役を引き立たせる敵に視線が集中したかなーと思うよ。

必要な情報は写真に入れる。
いらない情報は写真から削る。

ぜひ意識してやってみて欲しいんだ。

まとめ

今回話したことをまとめると

・アスコン写真はキミが主役!主役なら目立つように大きく撮ろう
・必要な情報は写真に入れよう
・いらない情報は写真からはずそう

の3つだね。

普段みんな無意識にやっていることだけど
意識的に行うことでよりその精度は増し
写真の輪郭がはっきりとしてくる。

どれもプレイベやPTで遊んだ時の写真や
ストーリー中に撮る写真でも練習できるよ。

意識しながら撮ると
いつもと違う写真が撮れるかもしれないね☆

終わりに

いかがだったかな。

アスコン写真を撮る上で基本的な部分だけど
基本だからこそ忘れちゃいけない大切なことだよ。

キミのお役に立てたなら嬉しいな。

次回は・・・そうだなあ。
審査員の目線で考えるってお話でもしてみようか。

最後まで読んでくれてありがとう!

それじゃまた!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら
そして次の更新早くしろよ!と思ったら
ポチっと押して応援しておくれよ☆がんばるからさ


ドラゴンクエストXランキング

次の記事はこちらだよ。

オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
アスコン道場
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10

コメント

タイトルとURLをコピーしました