来たれ!アスコン道場!-序章-

よくぞ来た小童たち!
ワシがアスコン道場の師範
オブラートであーる!

ああまって引かないで
帰らないでおくれよ

ベリッ

ほーらかわいいエル子ちゃんだよ☆

ふう・・・ヨシ!

ペタペタ

改めて。ようこそアスコン道場へ!

ここはアスコン道場。
アストルティアプリンセス(プリンス)の頂。
つまりアスコンの優勝を目指す修羅の門さ。

早速いってみよう!

初心者向けーアスコンとはー

2014年から毎年開催されている公式イベント
アストルティア・プリンセス(プリンス)コンテストの略称。

アストルティア・プリンセスコンテストは2月
アストルティア・プリンスコンテストは3月に開催される。

各1,000を優に超える応募の中から、まず1次審査で運営の審査により40キャラクターを選出(通称40選)し、2次審査の冒険者の広場プレイヤー投票によってプリンセス(プリンス)が決定する。

最も得票数の多かった者がアストルティア・プリンセス(プリンス)、各種族で一番得票数が多かった者が種族プリンセス(プリンス)となる。
※アストルティア・プリンセス(プリンス)を輩出した種族は、その種族の得票数が第2位のキャラクター

アストルティア・プリンセス(プリンス)および各種族プリンセス(プリンス)には取引不可のゲーム内アイテムスライムのかんむりが贈られる他、ドラクエにゆかりのある漫画家がイラストを描いてくれる等の副賞もある。

ツイッターのハッシュタグは #アスコン 。

ボクのことについて

メラゾーマよりも熱く語る前に
少しボクのことについて書かせておくれ。

ボクは謎のアンノウンエル子ちゃんだけど
アスコンは毎年チャレンジしているよ。

はじめての応募は・・・
もうさんざんな結果だったね。

ツイッターのいいねもみんな100とか200ついているのに
ボクには10とか20とか。

箸にも棒にもかからないってこのことか!
って思ったよ。

それがとても悔しくてね。

入賞者との違いを四六時中考えたり
役立ちそうな書物を片っ端から読んだりした。

それこそ夢に見るまで考えたよ。
そしていくつか自分なりの気付きを得た。

その後はいつも通りドラクエを楽しみつつ
写真を撮る時だけそれを思い出して練習したんだ。

その結果、今はメイン&サブ含め
出せばだいたい40選には入ってるよ。

かんむりは・・・

チラッ

どうかな?
ボクのこと少しは信用してもらえたかな?

アスコン道場ってなにさ?

ボクのことで話したように
キミは写真コンテストで悔しい思いをしたことはないかい?

スポットライトを浴びる同じ種族の人を見て
心底うらやましくなかったかい?

悔しい思いをした人へ

正直になろうよ。
ボクはめちゃくちゃうらやましかった。

別に名声が欲しかったわけではないよ。

・・・いやウソだね。

ここも正直にいこう。
名声も欲しかった。
承認欲求もありあまるほどにあったよ。

オブラートちゃんすごいって言われたかった。
ボクもスポットライトの下に立ちたかった。

動機なんて何だっていいんだよ。

私利私欲にまみれた野望でも
仏のような気持ちで挑戦しても

喝采を浴びるのは結局のところほとんどが
勝者(プリンセス・プリンス)のみだ。

せっかくがんばって作るんだ。
できるなら人々の心を打ち勝者になりたいよね。

キミをプリンセスに引き上げるとは言えない。
でもボクの気付きと戦い方を伝えることはできる。

気付きを伝える道場だよ

持って生まれた才能なんて大した差じゃない。
大切なのはより良い方法に気付くこと。
そしてそれを自分のものにするために努力することさ。

バトルだってそうじゃない?

テンプレ構成も攻略法も
先人がより良い方法に気付き、自らで実践し、そして広めてくれるからこそ
ボクらはやり方に迷わず戦える。

大切なのは
こうすればもっと良くなるという気付きと努力。

ボクはこの道場で
その気付きの部分を提供したいんだ。

基本的な技術や考え方。
できれば実践的なテクニックまで。

そういったものを伝える場所。
それがアスコン道場さ。

アスコンに興味はなくとも
ドラクエの写真を上手く撮りたい
って人にはお役に立てるかもしれないね。

ただし道場主のオブラートは口が悪いので
そこだけはご容赦してね☆

誰に向けての道場なの?

ボクはこういう人に見て欲しいと思ってるよ。

・アスコンをはじめとした写真コンテストに落ち続けている
・もう結果発表で悔しい思いをしたくない
・写真コンテストに出るからには勝ちたい
・ドラクエの写真をうまく撮りたい

もちろんこれからアスコンに挑戦しようと考えている人も大歓迎さ!

逆にこういう人にはおすすめできない。

・コンテストは記念応募できればいい
・スライドショーに載れば満足
・フレンド、フォロワーに見てもらえたらそれでOK

決してそれをダメだと言っているんじゃない。
むしろいいことだよ。

純粋に写真を楽しんでいる人たちだからね。
理想的なコンテストの楽しみ方とすらボクは思う。

そんな楽しんでいる人たちの気分を害したくないんだ。
ボクの率直な写真評でね。

終わりに

はじめてのアスコン挑戦でボクはボロクソに負けた。

言うなれば『生まれ持った才能』のない側のエル子ちゃんだよ。

でも気付きと、ドラクエを楽しみながらできる
ほんの少しの努力でその壁を突破できるようになった。

結果発表に自分がいた時の言葉にならない達成感。
キミにも味わってもらいたいな。

そして常連メンバーばかりになりつつある40選の停滞感をぶち破ってもらいたい。
そう来たか!って作品をたくさん見せて欲しい。

アストルティアプリンセス(プリンス)コンテストを
キミの力で今以上に盛り上げて欲しい。

それがボクの切なる願いだよ。

本格的に色々伝えるのは次回からだね。

アスコン道場は不定期更新の予定だけど
次回だけはなるべく早く更新できるようがんばるよ。

最後まで読んでくれてありがとう。

それじゃまた!バイバイ!


ランキング参加中!
いい記事だと感じてくれたら、
そして次の更新早くしろよ!と思ったら
ポチっと押して応援しておくれよ☆ハンター×ハンターより急ぐからさ。


ドラゴンクエストXランキング

次の記事はこちら!

オブラート

サブキャラだからこその切り口でプレイベ、ドレア、人間関係のことetc.
オブラートに包まず語っていくよ。気軽に読んでくれたらボクは嬉しいな♪
Twitterでも更新情報をつぶやくよ
\ Follow Me! /

オブラートをフォローする
アスコン道場
オブラートをフォローする
オブラートに包まないドラクエ10

コメント

タイトルとURLをコピーしました